年齢を重ねると肌にはシミやしわほうれい線や小じわなどができます。ハリや潤いも失われ歳を取った印象にもなります。逆にハリや潤いのある肌は、いつまでも若々しく感じます。

そんなお肌の潤い、特に目元のハリを取り戻せるとして注目を集めているのが、iマイクロパッチです。iマイクロパッチは100%加水分解ヒアルロン酸を使ったマイクロパッチです。それではiマイクロパッチには効果的な使い方はあるのでしょうか。

効果的な使い方ができなければせっかくの良い品物の無駄になってしまいます。しかし効果的な使い方が難しければ、使うことさえ躊躇ってしまいます。

こちらでは、iマイクロパッチの効果的な使い方を詳しくご紹介したいと思います。

<iマイクロパッチの効果的な使い方とは?>

iマイクロパッチは角質の深部にダイレクトにヒアルロン酸が注入されるため、肌へは驚くほど浸透します。お肌に一番重要な保湿を思う存分行うことのできるiマイクロパッチは、余分な成分は一切含まず、お肌にハリや潤いを与えます。

そして、iマイクロパッチは海外セレブの間でも人気で多くの雑誌にも取り上げられ人気になりました。

それ以外にも美の専門家たちも愛用し、大絶賛しているアイテムです。そんなiマイクロパッチの効果的な使い方は難しいのでしょうか。

調べてみたところ、iマイクロパッチの公式サイトにはiマイクロパッチの詳しい成分はもちろん、正直な口コミやか感想、お肌のメカニズムなどの記載されています。

そしてiマイクロパッチの公式サイトには、効果的な使い方も載っていました。iマイクロパッチの効果的な使い方を早速ご紹介します。

まずはiマイクロパッチを使う前に、メイクをシッカリと落とします。メイクをしたままでのご使用は、お肌のトラブルの原因となりますので必ずメイクはしっかりと落としましょう。

続いて、お肌の水分の残りをチェックします。洗顔をメイクを落とした後、普段のお手入れのようにシッカリと化粧水などでお肌を十分なじませてからiマイクロパッチを貼りましょう。お肌に余計な水分が残っているとiマイクロパッチがシッカリとお肌につかない場合がありますので、水分には十分気を付けましょう。

その後、清潔にし、乾いた手でフィルムを取ります。iマイクロパッチのシート中央の突起部分に手を触れないようにして周りの保護シールをはがしてください。濡れた手でiマイクロパッチを触ってしまうとお肌にシッカリと貼り付かない場合がありますので、水分は十分にとってお使いください。

最後に目の下から眉間、ほうれい線など気になる箇所にiマイクロパッチを貼りましょう。

30分以内に剥がしてしまうとヒアルロン酸が浸透する途中段階にあたるため、赤みが出る場合がございます。効果を実感することもできなくなりますのでご注意ください。そのため、必ず30分はそのままにしましょう。そしてiマイクロパッチは貼ったのち寝てしまうことにより効果を発揮する優れものなので、簡単で効果も高く、一石二鳥です。

【iマイクロパッチの効果的な使い方のまとめ】

iマイクロパッチの効果的な使い方は非常に簡単で貼って寝るだけのものでした。これでしたら、忙しく働いているOLさんや主婦の方でも愛用することができます。

iマイクロパッチの公式サイトにはたくさんの参考になる情報が載っています。

iマイクロパッチを一度お試しされたい方は、公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

>>iマイクロパッチの詳細はこちら